第47回教会合同聖会

2013年2月11日(月、祝)。

今日は朝10時から、栗東さきら・小ホールにて、第47回教会合同聖会が行われました。

講師は、インマヌエル高津キリスト教会の藤本満先生。全体のテーマは「人生の航路で神と出会う」、午前の第1聖会では「圧倒的な神の恵みを前に」と題して創世記28章10~22節から、午後の第2聖会では「あなたの名は?」と題して創世記32章22~32節から、それぞれみことばを取り次いでくださいました。

神さまの前に心を開き、み言葉に生かされる、大変恵みに満ちた聖会でした。

昼には団体行事で信仰感謝の時があり、午後一番には宣教報告として、宣教師会、国内宣教部、世界宣教部がそれぞれご報告くださいました。宣教師会では今年WEC100周年記念行事として「HOP」というプログラムがあります。感謝です。

諸教会の祝福と福音の前進のために祈ります。

 

2013-02-11 13.32.422013-02-11 13.33.062013-02-11 13.33.302013-02-11 14.04.17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です