中ブロック交わり

今日は夕4時から草津キリスト教会を会場に中ブロックの教会の先生方が集まり一年を感謝し主のご降誕を覚え交わりの時が持たれました。賛美と祈りの時、また共に食事のときを頂きました。諸教会の祝福、福音の前進のために祈ります。

続きを読む 中ブロック交わり

牧羊会

今日は月に一度の牧羊会(牧師会)が五個荘の本部にて行われました。

後山先生の司会、李先生の説教で礼拝の時が持たれました。箴言30章24~28節よりみことばが語られました。蟻のように備えること、イナゴのように協力することの大切さが語られました。

続きを読む 牧羊会

牧羊会 2011年7月5日(火)

今日は朝9時30分から本部にて牧羊会が行われました。

奥村先生の司会で、ハラム=ベン先生がみことばを取り次いで下さいました。マタイ16章13~20節よりイエスさまとは誰ですかとお話し下さいました。活動と計画以上に主イエスさまと共に歩む喜びに生かされたいと思います。

続きを読む 牧羊会 2011年7月5日(火)

ブロック祈祷会、本部理事会

今日は朝9時半から草津教会にて中ブロック祈祷会が行われました。第2テモテからガウブ先生が奨励をして下さり、各教会、働き人が祈りの課題を出し祈りました。湖南地区の福音の前進のために祈ります。

午後は2時から草津教会にて本部理事会が開催されました。面接、各部報告、団体諸教会の様子、団体のこれからについてなど話し合いました。諸教会の祝福と福音の前進のために祈ります。

続きを読む ブロック祈祷会、本部理事会

牧羊会

今日は朝9時30分から五個荘金堂町の本部にて牧羊会が行われました。

まず礼拝ではマーティン先生がエズラ記4章よりみことばのお奨めを下さいました。神さまの働きが前進するときにさまざまな反対が起こります。気持ちをそらせることによる反対、失望させることによる反対、偽りをいうことによる反対、と。このような反対の中で神殿建設は一時ストップするときになりました。そのような中でも現状に安逸をむさぼることなく神さまの働きに参加したいと決意を新たにするものでありたいと思いました。それと共にさまざまな反対を自らもしていないだろうかと心探られるときでもありました。神さまの働きを少なくともじゃますることのないようにと祈りを新たにしました。

その後、今期韓国から来日中のユ・ビョングク先生からチャレンジに満ちた発題をいただきました。韓国の歴史とその中で起こったリバイバル、そして宣教する教会を祝福して下さる神さまを証しして下さいました。今も生きて働いておられる主は私たちのすべての必要を満たすことが出来ます。経済に支配されるのではなく神さまに支配されるところが教会です。信じて前進したいと思います。感謝。

午後は各種の報告がありました。つづいて本の紹介があり、奥村先生が興味深い3冊の本を紹介下さいました。失敗談の予定の後山先生は夕刻に予定があり時間の関係で次回となりました。後山先生は先週も倒れられたとのこと。健康のために祈りましょう。

牧羊会の今後の発題について意見交換をしました。問題を抱えた来会者の牧会ケアについて。どのような対応が必要であるのか、あるいはふさわしいかを学びたいと思います。次回12月の牧羊会ではお二人の先生から事例報告をいただきます。2月の教師会では団体の将来像について学びの時を持ちたいと思います。一人の先生より発題をいただきます。

明日は宣教デーです。祈りつつ。

P1001091P1001092P1001093

教師会

今日は教師会が本部にて行われました。毎月は牧羊会で各教会の牧師先生や伝道師の先生が集まられますが、10月と2月に行われる教師会はリトリートと同じく家族も参加をします。

まず礼拝が行われます。高橋先生の司会で賛美を歌い祈りをし、今回は長沢先生が出エジプト記4章10-17節から「口が重くしたが重いのです」と題して説教を取り次いでくださいました。感謝です。

その後4人の宣教師の先生が証しをしてくださいました。昨年の秋に来日されたキム先生ご夫妻、イム先生ご夫妻でした。それぞれ神さまの豊かなお働きの中で宣教師として導かれた証しをお話し下さいました。主の御名を賛美します。

P1001017 P1001018 P1001019 P1001020 P1001021

昼食交わりを経て、午後は、草津教会の会堂建設に向かって旧会堂が取り壊されましたがそのビデオが映写されました。

P1001024

その後、各種報告、そして世界福音伝道団のこれからと題して話し合いの時を持ちました。福音の前進のために用いられるように団体の祝福を祈ります。

この秋来日したオーストラリアからの宣教師マリ先生の紹介がありました。