牧羊会

今日は月に一度の牧羊会の日でした。

ガウブ先生の司会、奥村先生の説教にて礼拝。ヘブル人への手紙11章6-7節よりみことばのお奨めをいただきました。大変恵まれたみことばの時でした。

各部報告がなされ、昼休みには災害委員会、理事会、世界宣教委員会がそれぞれ開催されました。

午後は本の紹介を後山先生より。日野原重明、『いのちのメッセージ』、アダルベール=アマン、『初代キリスト教徒の日常生活』がそれぞれ紹介されました。

続いて災害委員会より、現地視察に行かれた菅原先生が写真スライドを交えて被災地の報告をして下さいました。

その後、松原先生より、牧会事例研究として、青年伝道牧会における神さまからの取り扱いについてお話し下さいました。

残りの時間で、総会の反省、リトリートの反省、団体納骨堂の運用について話し合いの時が持たれました。

4時過ぎに祈りをもって閉会しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です