教師リトリート

4月1日(火)から3日(木)まで、丹波篠山のアルパインローズビレッジにて教師リトリートが行われました。牧師、伝道師、宣教師が家族共々集まり、研修と交わりの時を持ちました。今回は大人36名、子ども17名の参加となりました。

初日は午後3時の受付開始を目指して各地から集まりました。午後4時からマーティン先生、北村先生のリードでアイスブレイクとオリエンテーションの時。忘れ物チェックをして心がほぐされるときとなりました。

夕食の後夜7時30分からは宣教師の先生方が来られている国を覚えて祈りのと気が持たれました。尾上先生、千先生のリードで楽しい祈りの時となりました。

翌日は朝9時から高橋先生の司会でサイモン先生のリーダーシップセミナー。大変有意義なときとなりました。リーダーシップとはいったい何であるのかについて目から鱗の良い学びでした。

午後は奥村先生、ベン先生のリードでスポーツ。子どもたちも共にゲームやドッヂボールで汗を流しました。その後ギゼラ先生の準備で、ミニミニバーベキュー。マシュマロを焼いて食べました。

夜は、向日かおり先生を迎えて賛美セミナー。賛美について良い学びの時をいただきました。神さまにお出会いするための大切な道筋としての賛美の役割を学びました。

最終日は、午前に賛美セミナーの続き。ワーシップソングについて学びました。向日かおり先生のリードで賛美の時もありました。小森先生の作られたワーシップソングも歌いました。

セミナーの後、高橋先生の司会、田中の説教で礼拝と聖餐式の時を持ちました。

昼食の後それぞれにリフレッシュして新しい気持ちで主に遣わされて行きました。感謝。(田中)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください