世界福音伝道会の歩み

(2000年発行の年鑑より)

世界福音伝道団略史

今までに年鑑は、一九七五年五月と一九八八年三月の二回発行されています。略史については、一回目に、「二十五年を振り返って」が書かれ、二回目には、一九七一年から一九八八年までについて書かれています。

今五十年を振り返るとき、大きく分けて二つの時代があったと言えます。最初はウエックによる開拓伝道の時代(一九五〇年~一九七〇年)。次は、世界福音伝道団による教会形成の時代(一九七一年与)。先に書かれている部分については、ここでもう一度繰り返す必要はないのですが、参考までに概略を記し、一九八八年から一九九九年迄をより詳しく述べたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です